PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ

✯ [BOOKS] ⚣ D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 (NewsPicksパブリッシング) By 佐々木康裕 ✼ – Fmdmp3.pro すべてがデジタル化するニューノーマルの時代に最も注目を集めるビジネスモデル「D2C」。「そもそもD2Cって何」?といった素朴な疑問から、立ち上すべてがデジタル化するニューノーマルの時代に最も注目を集めるビジネスモデル「D2C」。「そもそもD2Cって何」?といった素朴な疑問から、立ち上げの具体論までを網羅した入門書であり決定版。 単なる「中抜き」ではなく、顧客との関係性に不可逆の変化を起こすD2Cの本質がこれ一冊でわかる。◆◆3万3千部突破◆◆◎こんな人にオススメ ・D2Cという単語を最近よく聞くが、などのオンラインショッピングとの違いがよくわからないという人・ブランディング、マーケティングなど「人が何に価値を感じるか」全般に興味がある人・小売、ブランド、マーケティングの未来が知りたい人・旧態依然とした業態の「デジタルトランスフォーメーション」に興味がある人・D2C型の新規事業を実際に検討している人・ファッション業界、アパレル業界.

で新しいブランドを立ち上げたい人・ノウハウだけではなく、「なぜ、今D2Cが受け入れられるのか」の社会的背景をきっちり理解したい人 ◎D2Cとは何か D2Cとは、顧客と直接つながり、より深い関係性を構築する新しいブランドのあり方のことである。 ウェブから商品を送る、単なる中抜きビジネスではない。 D2Cとは、世界観とストーリーテリングを武器とする、新しい競争優位の構築である。 伝統的なブランドのように、機能やモノのよさとだけを売りにしない。 D2Cはテック企業であり、メディア企業でもある。 単なるものづくりが得意なメーカーではない。 ◎なぜ、投資家はD2Cに注目するのか・投資家はテクノロジー産業に注目してきた。しかし、産業の規模は「非テクノロジー産業」のほうがはるかに大きい。・巨大な「非テクノロジー.

「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile newspicksパブリッシング ebok D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUBで新しいブランドを立ち上げたい人・ノウハウだけではなく、「なぜ、今D2Cが受け入れられるのか」の社会的背景をきっちり理解したい人 ◎D2Cとは何か D2Cとは、顧客と直接つながり、より深い関係性を構築する新しいブランドのあり方のことである。 ウェブから商品を送る、単なる中抜きビジネスではない。 D2Cとは、世界観とストーリーテリングを武器とする、新しい競争優位の構築である。 伝統的なブランドのように、機能やモノのよさとだけを売りにしない。 D2Cはテック企業であり、メディア企業でもある。 単なるものづくりが得意なメーカーではない。 ◎なぜ、投資家はD2Cに注目するのか・投資家はテクノロジー産業に注目してきた。しかし、産業の規模は「非テクノロジー産業」のほうがはるかに大きい。・巨大な「非テクノロジー.

8 thoughts on “D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 (NewsPicksパブリッシング)

  1. waiwai waiwai says:

    PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile, newspicksパブリッシング ebok, D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUBD2Cについて大枠を把握するには非常によい本だと思います。事業モデル、違い、NYの状況や支援会社、大手企業の取組など網羅されており参考になりました。ただ著者の方がD2Cで働かれたことがおそらくなく、直接インタビューもおそらくされていないので、具体的な数字がほと


  2. ひとり社長 ひとり社長 says:

    PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile, newspicksパブリッシング ebok, D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUBD2C戦略のベースになっている世界観・テクノロジー・安価等のキーワードはブルーオーシャン戦略にかなり似ています。ダイレクト販売してもコストメリットが出せない業界にはフィットしない部


  3. かっちゃん かっちゃん says:

    PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile, newspicksパブリッシング ebok, D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUB本書はミレニアル世代以下の購買行動や考え方を上手くまとめてある。ここにはTVCMも新聞広告も折込チラシも登場しない。長年マス媒体で勝負をしてきた現在の管理職た


  4. muttni_k muttni_k says:

    PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile, newspicksパブリッシング ebok, D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUBデジタルネイティブかつ、社会性や文脈に共感しやすいミレニアム世代に対してどのように価値提供をすればよいのか。近年マーケティングのキーワードとなっているD2Cに関して、筆者が丁寧に要素分解し解説します。◎最近NewsPicks界隈で流行った「ストーリーで売る」「編集力が重要」といったマインドセットとD2C


  5. Rocky Rocky says:

    PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile, newspicksパブリッシング ebok, D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUBアメリカのD2C企業をメインとして、いかにしてD2Cというビジネスが生まれたのか。今後の予測ととも


  6. 玉山涼子 玉山涼子 says:

    PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile, newspicksパブリッシング ebok, D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUBD2Cを分かり易く、伝統的なブランドと比較しなかがら解説。最新の海外の成功事例をもとに、自社だったらどんな転用ができるかなと考えながら、読み進めました。至る所にヒントがあり、老舗ブランドで働き悩んでいる方、D2C企業で働きながら次の一歩を悩んでる方、ブランド戦略に興味がある方にお勧めです。一度読み終えたあと、また読みたいと思える本に出会えたのは久しぶりでし


  7. yree yree says:

    PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile, newspicksパブリッシング ebok, D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUB本著は、伝統的なブランドとD2Cブランドを比較しながら、D2Cとは何かを事例と共に語っているガイドブックのような一冊です。述べられていることの本質は、基本的に「つながり」のビジネスに関する本(アフターデジタルやつながりの創りかた)と変わりません。しかし、比較的新しいアメリカの事例を


  8. tomita315 tomita315 says:

    PDF 佐々木康裕 ñ D2C ñ 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 mobile, newspicksパブリッシング ebok, D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 PDF/EPUBD2Cのコンセプトすら分かっていない状況で読んだので、大変勉強になった。最後の方に書かれていた売上500億円くらいがD2Cの限界になっていて、成長戦略は描きにくくなるというのに納得。とはいえ、今のリテ


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *